© 2018 ぷんギターズ All Rights Reserved

  • White Facebook Icon
  • White Twitter Icon
  • White Instagram Icon

Fender Telecaster (1953)

1953年製 Fender Telecaster、通称ブラックガード。ボディーはリフィニッシュ、ネックはオーバーラッカー、そしてブラックガードと呼ばれる所以の黒いピックガードはレプリカ物というコンディションであったため、フルオリジナルの個体と比べれば、かなりお安く手に入れることができたこのテレキャスター。

そしてこの個体のリフィニッシュをFiesta Finishes社というカリフォルニアのヴィンテージギターレストアを専門とする個人ショップが担当したというのが、実はこのギター最大の肝。実はかのジュリアン・ラージが愛用する1954年製のオリジナルブラックガードも、まさにこのFiesta Finishes社がリフィニッシュした個体を直接ジュリアンが購入したものだったのである。

YouTube動画等でジュリアンが弾く白っぽい塗装のブラックガードとまったく同じ塗装がされているため、このギターのサウンドはジュリアンが弾くサウンドとまったく同じである・・・はずがない。むしろピッキングのタッチがそのままサウンドに映し出されてしまう傾向のあるオリジナルブラックガードで、よくまぁ、あそこまでアメイジングなプレイができるよな。。。という方向の悟りが得られる崇高な存在である。

ちなみに現在は、後日幸運にも手に入れることのできたオリジナルの1952年製ピックガードに換装されている。さらに、リフィニッシュされる前は、写真に掲載したサンバーストカラーに既にリフィニッシュされていたということも後日判明。肩にファッションタトゥを纏ったやんちゃな青春時代だったんだね。

​→このギターの詳しい情報はこちら

Model

Fender Telecaster

Wood

Ash Body & Maple Neck

Birth

1953